message_main.jpg

MESSAGE

TOP MESSAGE

飲食の世界は
クリエイティブ

代表取締役

中嶋祐樹

「どうすればもう一度きていただけるか?」

それを常に自分の頭で考え続け、価値ある商品、サービス、空間を提供する。期待に応え、お客様がそれを受け入れてくれた時、他には変え難い喜びがあります。

お店創りは、空間づくりからはじまり、人の流れを作り、出会いをつくること。

飲食の世界はクリエイティブです。あなたの新しい発想から、この業界を変えていけるかもしれない。私たちと一緒に常識に挑む気概を持つ方をお待ちしています。

message_nakajima.png
message_graphic1.png

日本料理の
伝統と進化

無形文化遺産に登録され、世界が注目する日本料理をもっと気軽に楽しんでもらいたい。

私たちのお店では、日本料理の基本は守りつつ、料亭のような堅苦しさはありません。当たり前のことを大切に、そこに新しい工夫を加えて進化する。安心して日本料理を楽しめる身近な存在を目指しています。

message_01.jpg

農・食・文化
感謝と還元

message_graphic1.png

地域の役に立って、地域に愛される会社でありたい。
滋賀県の良いものを味わいたいときに安心してご来店いただける店であること、県内で頑張ってくださっている生産者の方々を店を通して応援できるということに誇りを持ち、地元に根差し、街を活気づける一助になっていきたいと考えています。

message_02.jpg
message_graphic1.png

人と繋がり
世界を広げる

飲食を通して、さまざまな価値観、世界観を知っていく楽しさを、お客様はもちろん、WORLDsのチームみんなにも味わってほしい。価値あるサービスや面白いサービスを提供する店舗を視察したり、ワインや日本酒のつくり手との出逢い、現場を知ったり。食を核とした色々な人との出逢いを通して、新しい世界を感じ、自身の世界を広げていくナビゲーターでありたいと考えています。

message_03.jpg

PROMISS

WORLDsの仕事に対する信条

promise_01.png
お客様との信頼関係

美味しい、安心安全、こういった当たり前のことは勿論のこと、店内の清掃、季節を感じられるお料理、器など様々な可能性を考えに考え抜く。そしてお客様に「この店なら安心できる」そう思っていただけて初めて信頼関係は作られます。この関係を一つでも多く作り、守り続けることが繁盛店の秘訣でありWORLDsが最も大事にしている部分です。

promise_02.png
垣根を超える

ホールは接客だけ、厨房は調理だけを責任をもってこなす、これが日本料理界の常識です。しかしWORLDsでは、「お客様のためならホールも厨房も関係なく仕事をこなすべきだ」という信念のもと行動しています。ほんの一歩自分のテリトリーから抜け出た仕事をする意識を持ち続けると、自分の世界が広がり、またお互いが歩み寄ることで店全体の世界観が作られていきます。

promise_03.png
挑戦し続ける

WORLDsでは、とにかく挑戦し続けてほしいと考えています。間違っても失敗してもダメならすぐに変えればいい。失敗を恐れて何もせずに過ごすことのほうが余程怖いことです。苦手なことを克服する挑戦もいいし、得意なことをさらに極める挑戦も大歓迎。仕事が作業にならないよう毎日新たな気持ちで変化を楽しんで挑み続けてほしいと思います。